言行一致 | デイリーブレッド公式サイト 

光の中にいると言いながら、兄弟を憎んでいる者は、今もなお、やみの中にいるのです。 Ⅰヨハネ2:9

情報源: 言行一致 | デイリーブレッド公式サイト 

アーメン!

いつも思います。

わたしは言っている事とやっている事が、まったく一致していません、たぶん。

「理解しろよ!配慮しろよ!もっと優しくしろよ!」と言っていたけど、相手の気持ちは?相手への配慮は?・・・

わたしが本当に言いたかった事。

「わたしはかわいそうな女なのだから、あなたがわたしに仕えなさい」だったのです。

それを黙って受け入れてくれていた、仲間や兄弟姉妹に今はひけめ、反省を深く感じています。

”自慢できることが何もない”です。

神様がわたしを赦しあがない、救いと憐れみの道を開いてくださった、その事にも感謝です。

解決の道は聖書を読み続ける事だと学びました。

イエス様はほんとに深く聖書(旧約)を読んでいたことが、旧約聖書を通読しているとわかります。

パリサイ人がいかに上っ面での理解しかなかった事も。

聖書は読めば読むほど御言葉が深くなっていきます。最初はちんぷんかんぷんだった箇所も、通読を繰り返す中で御言葉自身が語り掛けてきて、目が開かれていく体験をします。

”迷ったら聖書に帰れ”

まさに解決の道はこれだなと思いました。

本日のお祈り

喬木教会(伊奈聡、ちさこ牧師)

広告

紐をほどく | デイリーブレッド公式サイト 

エサウは彼を迎えに走って来て、彼をいだき、首に抱きついて口づけし、ふたりは泣いた。 創世記33:4

情報源: 紐をほどく | デイリーブレッド公式サイト 

わたしが今最も許さなければいけないのは、亡両親です。

二人ともわたしへの謝罪一切なくこの世を去りました。正直いって地獄へ落ちていなければ、納得できません。ですが傷つけられた思いを忘れなければ前へ進めないのも確かです。

どうか両親を心から許すことができますように。

SNSでブロックした人がいます。けして悪意はないのですが、あまりにこだわりが強すぎて、対話になりません。これも神様の助けに信頼できずに、自らの判断で行いました。

究極の偽善者がいます。周囲の人間を自分の召使だと思っている節があります。「わたしはこの通りかわいそうな人間なのだから、黙ってわたしに仕えなさい」

これも違います。今関係を保留中です。

こうして考えていくと主が供えられた人人を無条件で愛し、受け入れていく事のむずかしさを感じます。主がなされた事の偉大さをひしひしと感じるこのごろ。

自分を傷つけた人の前でへりくだることができますように、主よ助けてください。

本日のお祈り

飯田知久町教会(平島よし恵牧師)

自分を傷つけた人の前でへりくだる事ができますように

ゆがんだ塔 | デイリーブレッド公式サイト 

しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。 Ⅱコリント12:9

情報源: ゆがんだ塔 | デイリーブレッド公式サイト 

アーメン!

わたしはゆがみだらけです。自己肯定感もぼろぼろだし、本音しかはけないし、普通に誰でもできることが、わたしにはできない。孤独と疎外感はいつでも、どこでもあるし、愛されて育った記憶も体験もない、心許せる友もない、無視される、すぐ忘れ去られる、他人にはどうでも良い存在です。

だけど、神様は他の人が普通に敬遠する場所に働いてくださるお方なのですね。「欠点を直してください」と祈ってもいいんだ!

”ありのままで主は受け入れてくださるのだから、咲いた場所にいなさい”は、納得できません。今までそれでどれだけみじめで苦しいめにあってきたか、ほぼ成功の道を歩んでいる人には、わからない。

神様はわかってくださる。

 

きょうの恵みは、これで充分です。

主に感謝。

 

 

~本日のお祈り~

飯田馬場町教会(赤羽章牧師)

本日のアイオナ会のために

神の驚くべき御手 | デイリーブレッド公式サイト 

私の霊を御手にゆだねます。真実の神、主よ。あなたは私を贖い出してくださいました。 詩篇31:5

情報源: 神の驚くべき御手 | デイリーブレッド公式サイト 

アーメン!

順境や逆境の時は、やはりしんどいです。じっと文句もつぶやく事もせず、ひたすら自分の中に重たい石を抱えたまま、忍従することはできません。

主の前につぶやく事は悪だとは思いません。

神さまにゆだねるとは、自分の心の重荷を神様にぶちまけて、心を軽くしてもらう事、それから、神さまが適時に適切な解決の道が開かれていく事を信じて、前向きに生きていく事。

これがゆだねて生きるという事です。

その時の道しるべが聖書です。こういう風に考えてみたら?と聖書の言葉で方向性を示してくださるのです。

それで何度も何度も立たせていただいたのに、やっぱり見える相手の方がわかりやすいから、自分の気持ちを受けとめてもらいたくなる、ぶつけたくなる。そして人間関係がくずれた時に、深く傷つきます。

それでやっと気づくんです。ああ、神さまがいた!と。

神さまは裏切らない、見捨てない、ずっとそばにいてくれる、誰よりも頼りになるおかた。

わたしはずっと主についていく。順境でも逆境でも神を信頼していると、どうやって表すか~

神さまに心を軽くしてもらって、少し気持ちがあがってくれば、明るい表情に変えられる、いつも幸せそうな顔になる、きっと明日はいいことがあるはずと信じられる、未来に希望が持てる、喜んで生きていくこと、自分が幸せになる事、それが神様への信頼をあらわす事。

主に感謝。

本日のお祈り~

飯田知久町教会(平島愛恵牧師)

塩尻発達障害当事者会のために

涙の海 | デイリーブレッド公式サイト 

私が、神に呼ばわると、主は私を救ってくださる。 詩篇55:16

情報源: 涙の海 | デイリーブレッド公式サイト 

 

アーメン!

人から捨てられる恐怖、排除される不安その背後にあるのは子供の頃からの体験です。ずっと無視続けれ排除されてきた虐待体験と両親の思い出が、しがらみのようにわたしにまとわりついてくるのです。

そして本能的に沸き起こってくるのは、怒りや絶望感です。あの時出せなかった声を今出しているのです。目の前にいる人に助けを求めてもがきます。

 

神さまにも祈ります。だけど手に触れない、声が聞こえない、姿も見えない、そのような神様に訴えても心はすんなり収まってくれません。”静まって待て”の御言葉にも耐えられず、苦しみから逃げ出して他のもので一時的な感情を抑えたくなります。

結果いろんな人が離れてゆきます。ますますみじめになります。弱い弱い人間のどうしようもない罪の姿です。それでも見放さずに手を差し伸べてくださる主に感謝。

友も兄弟姉妹も今はけして見放さずいてくれる、ほんとにほんとにこうして逃れの道を備えてくださる神様に感謝します。気持ちに余裕があればちゃんと他の人のことまで心使えるんだけどな・・・。

 

本日のお祈り~

塩尻アイオナ教会(高橋ひでみ牧師)

発達障害当事者会のために。

「お交わり会in藪原」開催

本日午後14:00~1時間程度でしたが、藪原部落でのお交わり会の2回目をしました。今回はわたし1人だったので電車で、ごっとんごっとん揺られての道中です。

ほとんどマルコの福音書の拝読です。姉妹の精力的な姿勢にたじたじです。わたしの語る一言一言を、メモにしていく。そんなことまで?と圧倒されましたが、吸収したいという彼女の意志任せ。

求道というものではなく単に知識欲に近いものですが、聖書を通して神様が、どれほど深く彼女を愛しておられるか、彼女も御計画の中にあるのだと、知ってもらえたらうれしい。

次回はもう少しじっくりとマルコの福音書を、味わってみましょうと約束しました。あれもこれもと欲張っても人間ができる事は、限界があります。少しずつ楽しみながらやっていきましょうと結んで、今回のお交わり会は終わりました。

次回は5月5日(日)午後13:30~

お交わりに加わっていただける方を、募集しています。特に車を運転できる方大歓迎です。体が不自由な姉妹を乗せて、ボランティアでドライブに連れていける方を探しています。

メッセージくだされば、こちらか折り返しお返事します。よろしくお願いします。

朝風静かに吹きて/讃美歌30

朝風
 
あさかぜしずかにふきて
小鳥もめさむるとき
きよけき朝よりきよく
うかぶは神のおもいゆかしき神のおもいに
とけゆくわがこころは
つゆけき朝のいぶきに
いきづく野べの花かかがやくとこ世のあした
わがたまめさむるとき
この世の朝よりきよく
あおぎみん神のみかお



http://sanbika.net/Still_still_with_Thee.html

すっかりきれいに

わたしは、あなたのそむきの罪を雲のように、あなたの罪をかすみのようにぬぐい去った。わたしに帰れ。わたしは、あなたを贖ったからだ。イザヤ書44:22

情報源: すっかりきれいに

アーメン!

くしくも本日地元塩尻は大雪・・・といってもたぶん積雪10センチ程度ですが。

そういえば、こんな歌ありましたね。

イェスよ、心に宿りて 我を宮となし給え
汚れに染みしこの身を 雪より白くし給え
我が罪を洗いて 雪より白くし給え(讃美歌521番

主イエスを信じ受け入れるだけで、過去に犯した罪をすべて無かったことにしてもらえるって、ほんとになんて幸せ。

これで何度なぐさめられ、ともすると奈落の底へ引きずりこまれそうになっているのを、ひきあげていただいたことか。

今愛する人々に囲まれている幸せをかみしめています。

だけど、正直雪のように白くはいまだなっていないな~たぶん。

ご高齢の姉妹の一人が、追いかけるようにして、わたしのじゃまをし、ぞんざいな言葉を投げつけてくるのです。

正直、こんな扱いを受ける筋合いがありません。

わたしのやる事なすこと気に入らないのか、いちいちダメ出しもしてくるので、正直いってうんざりしてます。

周囲も不快感を示しているのが、まったく気づかないのか、気づいていても知らんぷりを決めているのか、はっきり言って大迷惑!

教会に良い印象を持ってくれた人まで、これではつまづいてしまうのでは?とも懸念されます。

特にイベント後のお片付け時になると、いかにも”とっとと帰れ!”といわんばかりに、さっさと椅子を片づけていきます。

久々に教会へ来て、うきうきと旧知を温めておられる婦人からですよ!

これがもし、わたしへの悪意から来ているなら、ほんとに周囲は大迷惑もいいとこ!

・・・と、昨晩まではムカムカしていました。

だけど・・・。やっぱわたしに似てる(>_<)

さあ、お片付け♪となったら、そこに過集中して周囲の人の気持ちが見えなくなる、まさにわたしではありませんか!

・・・うううう。わたしも同じように思われているかも泣

他人の欠点はよく見えるのに、自分のやらかしている事は、どこかに吹き飛んでます。

わたしの心の中をのぞいたら、きっとどろまみれの雪のような気がします。

昨晩の礼拝メッセージそのものですね。

わたしたちが愛し合うのは、神がまずわたしたちを愛して下さったからである。4「神を愛している」と言いながら兄弟を憎む者は、偽り者である。現に見ている兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することはできない。ヨハネ第一4:19-20

お互いに良い関係を築きながら、愛の教会をたて挙げていくために、どうしたらよいか、きちんと考えます。そして姉妹のためにもっとさらなる祈りを捧げます。

まさに生きていることが証、学びですね。

主に感謝。

 

 

 

 

 

 

友よまた会う日まで讃美歌Ⅱ202

友よまた逢う日まで

しゃろーむ、しゃろーむ

恵みの主、守りたもう

しゃろーむ、しゃろーむ

なれかしかねのね/賛美歌410番

https://www.rcj.gr.jp/izumi/sanbi/sanbisen.html

前へ 過去の投稿

Follow 魂の休息所 on WordPress.com
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。