大切な存在 | デイリーブレッド公式サイト 

ひとりの罪人が悔い改めるなら、神の御使いたちに喜びがわき起こるのです。ルカ15:10

情報源: 大切な存在 | デイリーブレッド公式サイト 

アーメン!

今朝の学びと祈りの時を主に感謝します。

わたしには発達障害特性(脳機能障害)がたくさんあり、周囲の人の理解と恩恵必須の状況です。自分はこのままで良いとは思っていません。しかし自力でここから這い出るのはほぼ不可能です。

発達障害はまだまだ未開発分野が多々ありますから、周囲から誤解と偏見を受ける事もあります。そのために教会から追い出された事数回、さらに社会では生きていけませんでした。虐待も受けていました。

心が完全に折れて、主に嘆き、怒り、絶叫他もろもろぶつけた事数回。でもいまだに癒されていない部分多々。特に感情のコントロールがきかない特性は、多くの人を翻弄しました。

「そのままで来なさい、あなたがたを癒してあげよう」との御思いを、聖書のいたるところで発見した時、わたしは一人ではないのだと心から思えて、慰めと力をいただきました。

健常者に近づく事が健全な姿でしょうか?

自称健常者の多くが、当事者以上におかしな言動や行為を働いているのを見つけるたび、わたしら障がい者の方が正常では?と思えてきます。

実際神様はあえてとげをわたしたちの中に、残される事もあるようです。

また、あまりに多くの啓示を受けたため、それで思い上がることのないようにと、私の体に一つの棘が与えられました。それは、思い上がらないように、私を打つために、サタンから送られた使いです。

この使いについて、離れ去らせてくださるように、私は三度主に願いました。

ところが主は、「私の恵みはあなたに十分である。力は弱さの中で完全に現れるのだ」と言われました。

だから、キリストの力が私に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。それゆえ、私は、弱さ、侮辱、困窮、迫害、行き詰まりの中にあっても、キリストのために喜んでいます。なぜなら、私は、弱いときにこそ強いからです。コリント第二12:7~10

だからわたしは落胆せず、主を信頼して前を向いて歩んでいこう!

そう思えることこそ癒されている証でしょう。けして欠点のない完璧なロボットのような生き方をすることが、天国へ入る条件ではありません。だから特性に絶望、自己卑下、さらに捨て鉢になる事も必要はないのです。主はたくさんの弱さを持つわたしたちに、深い愛に根差したまなざしを向けてくださっているのですから。

このことを生きづらさを抱える多くの人々へ伝えていきたいのです。そのためにこそ命を与えられていると信じますから。アーメン!

松本教会