マルチン・ルター-生涯と信仰-

著者: 徳善義和牧師

出版社: 教文館

税込価格:2,700円

http://www.kyobunkwan.co.jp/publishing/archives/7834

読後感想:

「信仰によってのみ」を貫いたマルチン・ルターは、”聖書翻訳”という地味で平凡で、途方もなく時間のかかる作業を生涯を通してやり抜いた聖人だったのですね。

偉業って平凡でつまらない作業を、敬意を持っていかにやり遂げられるか?

なのかな?と思いました。

大事なのはキリストに目を向ける事。これ以外はない気がします。

カトリックからもプロテスタントからも尊敬されるって、すごいです!