「大草原の小さな家」から学ぶ事

「大草原の小さな家」をシーズン1~9&sp1~3全部見ました。放送開始が40年前?うわ~年をとるわけだ( ´艸`)

最後は町の大爆破で完結というのが、やはり何度見てもショックで悲しい。

ふとみ言葉が1つ浮かんできました。

よくよく言っておく。一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。」ヨハネ12:24

ただ惰性で流されるのではなく、よく考えながら生きていきなさいと教えられた気がします。

現代でも話題になっている様々な社会問題を根底においたドラマもありました。結論を出すのではなく、問題提起される・・・深いなあ。マイケルランドンはあらためて天才です!

さりげなく神様の愛と祈りに触れられる、伝道という観点からも学ぶ事多いですね。