「教会と社会人セミナー」に参加して(2回目)


「教会と社会人セミナー」(日本キリスト教団主催)に午前中参加してきました(オンライン参加)。きょうは2回目でテーマは「和解」でした。そこで知った事で痛切に痛みとして受け取った事実があります。

現在行政と民間が時には連携して、さまざまな人権セミナー、福祉関連の情報提供が活発に行われているのに、教会特に牧師にはそういった情報がほとんど入ってこない・・・情報弱者化しているといった現実です。

手に余る信徒や未信者さんに対応しきれず、様々な行き違いが生じている現実。

わたしやかの人のように教会から排除される形になってしまう現実・・・。

「教会対象の相談・情報窓口を作ろう!!」セミナーをどんどんやろう!!

聖書のみ言葉に支えられ、守られて生きてきた、わたしの体験をそこに注ごう!!・・・と、痛切に感じました。

賛同していただける方は、シェアで答えていただければ感謝。祈ってください。この働きが御心にかない、形になって、さらに主の愛が満ち溢れるように。

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。