神の子とされた

しかし定めの時が来たので、神はご自分の御子を遣わし、この方を、女から生まれた者、また律法の下にある者となさいました。これは律法の下にある者を贖い出すためで、その結果、私たちが子としての身分を受けるようになるためです。ガラテヤ4:4-5

情報源: 神の子とされた

アーメン!

神様は私のような人間を滅びの人生から救ってくださっただけではありません。

いつも愛の雨を降り注いでくださっています。自分が気づいているか気づいていないかを問わず。

旧約聖書をずっと読んでいると、特に預言書は100年単位で動く時の流れをところどころで記しています。

100年単位ですよ!

 

その間も人々は普段通りの生活を営んでいたはずです。それがゆっくりゆっくりと時代が変化していくんです。

 

あらためて神様とわたしたち人間が考える時間の概念は違うのだと、思いました。

明日の事もわからないのに100年後なんて、まったく想像もつかないです!

一寸先の闇におびえてしまうわたしたちの、せせこましい知識などとは比較にもならないほど、神様の御計画は途方もないほどスケールが膨大なんです。

・・・と気持ちに余裕がある時は、しっかり冷静に考えられる。

すぐにじたばたしてしまう、こんな器のちんこい人間をも生かしてくださり、一切の必要を満たしてくださる主に感謝します。

神様の愛はあらゆる形や物事を通して、わたしたちに注いでくださっています。

時には人であったり、お金の必要であったり、自然であったりなど、わたしたちを取り囲むあらゆるものを通して、愛を示してくださっているんですね。

どうしても辛くて下ばかりを見てしまう時は、自分に嘘ついて上を向かなくていいんです。

”神様はなぜですか?なぜ私だけ?”と、神様にそのままの気持ちを聴いていただいたらいい。

ちゃんと上を向かせてくれるから。

自分の気持ちに嘘ついて、神様に従順なふりしなくてもいいんです。

”神様にはついていけません!”

神様は御言葉を通してちゃんと向かうべきところへ進ませてくださいますから。

ほんとに神様はすごいなと思います。

わたしも神様のように生きたいなと、ほんとにほんとに思います。

主に感謝

 

広告

藻と珪藻

友人のスマホには顕微鏡で撮影した珪藻(けいそう)の写真がありました。「珪藻って何?」と尋ねると、彼女は「珪藻は藻のようなものだけど、簡単には見られないの。レンズに油を垂らしたり、死んでいないと見えないこともあるわ」と説明してくれました。私は友人がスクロールする写真を驚きながら見ました。そして、神が生命体に組み込まれた、顕微鏡でしか見られない緻密さに感動しました。…

情報源: 藻と珪藻

主はいきておられる、主は確かに働いておられるのです。

細胞の1つ1つが主によって働いているのです。

よく考えてみたら不思議ですよね。

どこにスイッチがあるの?

どうして一人で動くの?

”生きているから”

なぜ、誰が生かしてるの?

 

主に感謝

天を裂いて

ああ、あなたが天を裂いて降りて来られると、山々は御前で揺れ動くでしょう。イザヤ64:1

情報源: 天を裂いて

アーメン!

辛いことや苦しい事に遭遇すると、神様が見えなくなります。

神様を背後に感じるなどとても無理です。

孤独感、閉塞感、不安、恐怖、完全な思考停止状態。

誰の言葉も聞こえず、むなしく聞こえてくるだけ、

こういう時に心のよりどころになるのが、聖書の御言葉です。

主の御言葉は何千年たっても変わらず、時代にも世相にも影響されず、ずんと心の深いところまで、主の愛情がしみこんできます。

時代の流れだとか言っている人には、わからない福音の醍醐味です。

今遭遇している苦しみは、底辺に生きる弱い人たちの傷みの体現です。

だから元気になった時でも、同じく傷んでいる人の気持ちに目がいくんです。

この人のために生きようとも想うんです。

心はどんどん純化されて、細やかにされていきます。

そう考えるとわたしの人生って意外と悪くないじゃんとも、想う事が多々あります。

 

とりおなおさず、今わたしが抱えている問題は、お金の問題です。

どうか必要経費だけは与えれますように。

わたしはどのような形でも良いから、神と人に仕えます。

福音を語り、我が身を持って伝えていきます。

どうか主の御心のままに。

 

気分を明るくされる方

私のうちで、思い煩いが増すときに、あなたの慰めが、私のたましいを喜ばしてくださいますように。詩篇94:19

情報源: 気分を明るくされる方

アーメン!

賛美歌はわたしも大好きです。

学生の頃は底なしに落ちていきそうな気持ちを、賛美歌で支えていた時もあります。

電車や公共の場のように人が集まる場所は、今でも恐怖です。

だけど主はつらい時や苦しい時、心が折れそうになった時に、思う存分はき出す事を許してくださいました。

人に言えない事も主にはなんでも言えます。

主のふところはお布団のように暖かい・・・。

 

思う存分主の前で泣いて、つぶやいた後は賛美歌で幸せになろう!!

主に感謝

 

諸国民の中の正義の人

もし、あなたがこのような時に沈黙を守るなら、別の所から、助けと救いがユダヤ人のために起ころう。しかしあなたも、あなたの父の家も滅びよう。あなたがこの王国に来たのは、もしかすると、この時のためであるかもしれない。エステル記4:14

情報源: 諸国民の中の正義の人

アーメン!

主は御言葉を通して、今もっとも自分に必要な導きを与えてくださいます。

主は生きておられる。

主はいつでもわたしを、あなたを見ておられます。

そして最良の時に最良のアドバイスをくださるのです。

主よ、きょうのお導きを感謝します。

どれだけ声高々に生きづらさを訴えても、まったく世間から相手にされず、まともに耳を傾けてもらえず、悔しい思いをずっとしてきました。

周囲からは冷ややかな言葉を投げかけられます。

でしゃばりなおばさんたちが、駅で待っている時に、電車に乗っている時に、歩いている時に、冷やかし、あざけり、露骨に話題にして騒ぎます。

発達障害であることの何が悪い!

そう心で叫びながら、でもいつか少数派が大事にされる世の中がやってくるかもしれない、

自分のように生きづらさで苦しんでいる人間が、声をあげねばと想います。

やみくもに叫んでもらちがあかないです。

父よ、迫害や攻撃にさらされる人を思ってくださり感謝します。声を上げたり、行動したりできない人たちのために、いつ何をすべきか、あなたの導きに敏感であるように助けてください。

主の名において。

アーメン

主はまっておられる/賛美歌Ⅱ196

見よ、わたしは戸の外に立って、たたいている。 だれでもわたしの声を聞いて戸をあけるなら、 わたしはその中にはいって彼と食を共にし、 彼もまたわたしと食を共にするであろう。 ヨハネの黙示録3章20節

主は待っておられる

救い主は待っておられる お迎えしなさい
こころをさだめ今すぐ 主にこたえなさい
今まで主は待たれた 今も主はあなたが
こころの戸を開くのを 待っておられる

ひとあし主に近づくなら 受けてくださる
こころのやみは消え去り 愛が湧き出る
今まで主は待たれた 今も主はあなたが
こころの戸を開くのを 待っておられる

 

しもやけにならずに遊ぶ

私に、あなたの仰せの道を踏み行かせてください。私はその道を喜んでいますから。詩篇119:35

情報源: しもやけにならずに遊ぶ

アーメン!

わたしは発達障害者です。

不特定多数の人が普通にやっている事で、できない事はたくさんあります。逆に出来る事もたくさんあります。

「配慮しろよ!」この一点ばりでは、生きていけません。ますます孤立していくだけなのは、すでに実証されています。

世間が悪い、俺は不幸だ、これを主張してもまず誰も相手にしません。

道徳心だけでは人の心は変わりません。

これも実証ずみです。

主のおきてだけがわたしを生かしてくれます。

大好きな人の言うことはなんでも聴いて上げたいと想うのが自然です。

まさにきょうの詩編119編はわたしの想いそのものです。

主を愛しているから自然に主に従えるのです。

主に感謝

 

広角撮影

しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、あなたがたが宣べ伝えるためなのです。Ⅰペテロ2:9

情報源: 広角撮影

 

アーメン!

わたしは悪い者です。腹の中から悪い言葉がでてきます。

言ってはいけない言葉がでてきます。

それでムッとくる人も、腹立たしい気持ちになる人もいるでしょう。

今は腹の底から真っ正直な思いが出てきて、抑えがききません。

”我に従え、われは王なり”

そんな欲望が後から湧き上がってきます。

妬みもあります。

わたしの中にはいいものが何一つありません。

人から無視され、疎外される要素が満載です。

それでも、”あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。”と言ってくださる主に感謝。

 

どうかわたしを洗い清めたまえ。

幼子のようになって、主に、人に仕えていけますように。

そうしてわたしの生活を通して、主のご栄光が表されますように。

主の証を大胆に証することができますように。

生活の心配なく主のご栄光を、わが身をもって表していけますように。

環境を整え、道を備えてください。

どのような形でも、主に従います。

どうか主の御心のままに。

大ごと

わたしの好む断食は、これではないか。悪のきずなを解き、くびきのなわめをほどき、しいたげられた者たちを自由の身とし、すべてのくびきを砕くことではないか。イザヤ58:6

情報源: 大ごと

アーメン!

主はほんとにするどいですね!

今のわたしに必要な御心はこれですか?

今のわたしには人に惜しみなく与える事は、酷です。

世間の多くの人からは、”自分の事も満足にできないくせに、何が人出すだ!”と言われるでしょう。

だけど神様が喜ばれるのは、たくさんのお金を献金する事以上に、困っているだれかを助ける事。

そして自分が持っている最大限の力と、資源を他の人のために提供する事なのですね。

人には出来なくても、聖霊様が助けてくださればできる。

どうか主の御心のままに。

 

 

人に良く思われたい

悪い考え、殺人、姦淫、不品行、盗み、偽証、ののしりは心から出て来るからです。これらは、人を汚すものです。これらは、人を汚すものです。しかし、洗わない手で食べることは人を汚しません。マタイ15:19-20

情報源: 人に良く思われたい

アーメン!

まさにおことばの通りです。

悪い言葉はすべて悪い心から出てくるのです。

だから人に対して悪い言葉を放つ人は、その時点で神様から捨てられた人です。

反面教師らのまねをする必要などありません。

ただ、彼らのために祈ります。

救われるように。

仕事が続かなくなりました。

相手に配慮が無かったから?

それもある、でもわたしは目の前の課題を克服するのにどんな工夫をしたか、ほんとに死の者狂いで立ち向かったか。

 

これを言われたら返す言葉がありません。

根性ではどうにもなりません。

神様にゆだねて信じて歩む事、これしかありません。

だから下をむいていてもしかたありません。

時間が出来た分、聖書の学びや主との交わりのために時間ができました。

まじめに神様に仕えます。

どうか主の御心のままに。

主の名において

アーメン

 

前へ 過去の投稿

Follow 魂の休息所 on WordPress.com
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。