突き刺さるトゲ

しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。イザヤ書53:5

突き刺さるトゲ

アーメン!

主よ、わたしはほんとに弱い人間です。
心の傷をかかえながら、ほんの些細なことであっというまに崩れてしまう、あちこちすきだらけです。

証を依頼されて数日後まるでふってわいたようにおきた、台風による気圧の大狂わせ。

もしかしてわたしの証を邪魔しようとサタンが、わざとくるわせたんじゃないかと勘繰ってしまう・・・・。

あ、さすがにサタンは天候までは支配できないですよね^^;

どん底まで追い込まれ、さんざん悪口雑言を拡散して、ありとあらゆる悪意やねたみ、そねみ、おそらく胸に秘めていた闇の部分が一気に噴き出したのではないかという感じでした。

主はどれだけ悲しいまなざしでわたしを見ていたことでしょう。

だけどそんなときでもデボーションと聖書通読、祈りはいつもの通りでした。

祈るのがおっくうで何も言いたくない、そんな重苦しい気持ちを引きづってデボーションを行い、祈り、聖書を読んでいました。

何度も証を断ろうと思いました。、

”このままじゃとても証ができるわけない・・・。”

いつことわろうかと思っていたら、嵐の方が収まってきました。

わたしの心も平常心に戻りました。

よし!がんばろう!と意欲もわいてきました。

でも試練はこれで終わりじゃなかった・・・・。

不調のまま仕事をなんとか進めていた状態だったから、完成度の低い納品をしていたのです。

契約解除寸前まで追い込まれました。

それも会社の人のはからいで乗り越えました。

そうして証当日を迎えました。

まだこれで終わりじゃなかったのです。

原稿が見えない!

みなさんにはもうしわけないけれど、うつむいて原稿を読み上げる形に なりましたが、やりきりました。

 

神様、サタンもさることながらただではおきぬふてぶてしさを感謝します。

わたしのような人間でも憐れんでくださり、痛みを共にになってくださり、すべての罪をあがなってよみがえりを実現してくださりありがとうございます。

わたしはあなたによって生きています。

主に感謝

広告

現在コメントは受け付けていません。.

Follow 魂の休息所 on WordPress.com
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。