不思議の鍵を開ける

その奥義とは、福音により、キリスト・イエスにあって、異邦人もまた共同の相続者となり、ともに一つのからだに連なり、ともに約束にあずかる者となるということです。エペソ3:6

情報源: 不思議の鍵を開ける

 

ビバ!ハレルヤ!アーメン!

障害を持っている人も、持っていない人も、虐待を受けた人も、それを支える人も、幸せに生きた人も、苦難の人生を歩んだ人も、どのような背景であっても、すべてが1つとなり、家族となれる主の教会にホサナ。

 

やっぱり伝道者になりたいな~。

主にあたえられたその地で、主に仕えよう。

 

広告

現在コメントは受け付けていません。.

Follow 魂の休息所 on WordPress.com
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。