時間の贈り物

おおらかな人は肥え、人を潤す者は自分も潤される。 箴言11:25

情報源: 時間の贈り物

アーメン!

相手をやっつけたり性格を矯正したりするのではなく、どうしたら平和に仲良く過ごせるかを考えていった時に、出てくるのは相手に合わせるという事です。

相手に合わせるのを損したと考える必要はありません。むしろ天国に宝を積むのだと考えれば良いわけです。

主に仕えるように人に仕えなさいと、聖書にも書かれている事ですし。

わたしの場合最も弱いのは耳なんですよね~実のところ。

相手はそんなつもり無くても想定外に大声でわたしの耳に届いているんです。だから罵声はほんとに骨身に応えます。そこで耳栓の登場です。

これはけして相手をバカにしているのではなく、我が身を守るためのツールです。これが以前通っていた教会ではまったく理解されず、ほんとに辛い思いをしていました。

だけど腹に背は変えられません。早早に礼拝儀式終了後耳栓をしてみたら、なんと楽な事か。

耳に届く音が半減した分耳の負担がうんと軽くなりました。たかだか100円ぽっきりの安物ですが、わたしには命の道具なのです。

主に感謝。

 

広告

現在コメントは受け付けていません。.

Follow 魂の休息所 on WordPress.com
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。